札幌市 地下鉄 東西線 二十四軒駅2番出口から徒歩3分

Tel 011-215-7544

火曜~土曜 10:00〜18:00
(日・月・祝 定休日)

スタッフ紹介

こんにちは!まつもと漢方堂店主の松本比菜(まつもとひさ)です。
わたしは、自分の体調不良&メンタル不調を漢方薬で改善した経験から、漢方相談のお店を開いて日々相談と中医学・薬膳講座を行っております。
漢方相談全般を担当しておりますが、とくに「皮膚トラブル」「メンタルケア」「更年期ケア」「慢性病」「病中病後の体調調整」のご相談が多いです。
また、あまり知られていませんが「漢方薬はただ飲むだけでは効果は半分」です(ご存じですか?)。漢方薬をよく効かせる、本当に健康を取り戻す方法=養生をご紹介しておりますので、体調&メンタルに心配のある方はぜひご相談にいらしてください。

張暁珺(ちょうしょうじゅん)です。
育った環境の中で漢方や養生があって、長年その恩恵を受け、健康で豊かに過ごしてきました。心身が健康であれば、勉強や仕事、家事に頑張るエネルギーが湧いてき、よりよい人生を生きることができます。ほかの方にも漢方の素晴らしさを共有したく、漢方相談の仕事に就くことになりました。
漢方は、病院の検査でも原因が分からず、効果的な対処法がない……というようなお辛い体調(「未病」)のケアもが得意ですので、お困りの症状がおありでしたら我慢せずに、ぜひ相談にいらしてください。
私たちの漢方相談はお一人ひとりのお悩みを耳を傾け、体質や体調に合わせて漢方薬を提案したり、養生のアドバイスをしております。
わたしの得意分野は「婦人科(&子宝相談)」「胃腸トラブル」「自律神経失調症」「冷え性」です。

まつもと漢方堂 梅津昌弘(うめつまさひろ)です。
中医学を学び始めて約20年経ちました。まつもと漢方堂は、まず生活養生と食養生があって、足りない部分を漢方薬で回復のお手伝いをするというスタイルなのが、他のお店にはない特徴だと思っています。
私は初級中医学講座の講師と、接客、コンピュータ関係の仕事を行っております。
体調を整えたい、中医学を学びたい、漢方薬を売れるようになりたい、将来、自分の薬店を開業したいなど、幅広くご相談できますので、「おっ!」と思ったかたは、遠慮なさらずにご連絡くださいね。
私たちが全面バックアップいたします。

東祥子(あずましょうこ)です。
お店ではレジ、商品準備などを担当しています。
現在、東洋医学の基礎とツボ、西洋医学の基礎について勉強をしています。
漢方薬については、まだまだ知識は少ないですが、自分で試した漢方薬で「楽になった」「良かった!」ということを、お話できればなと思ってます。
ご来店の際には、お気軽にお声がけくださいね。