札幌市 地下鉄 東西線 二十四軒駅2番出口から徒歩3分

Tel 011-215-7544

火曜~土曜 10:00〜18:00
(日・月・祝 定休日)

ごあいさつ

こんにちは、まつもとです。
からだがダルくて、動かない……
立っているのがやっと、あたまなんか働かない……
息をするのもしんどくて、何とか仕事には行くけれど
ミスも多いし、家ではずっと寝てばかり……

実は、会社勤めをしていた頃のわたしの姿です。
今のわたしとお会いになった方にその頃の話をすると、みなさん「信じられない!」と驚かれます。
しかし、本当のことなのです。

そんなわたしがこんなに元気になれたのは……「漢方」のチカラでした。

その効き目に驚いたわたしが、本気で勉強を始めました。「これは困っているひとの役に立つ!」 そう直感したからです。

ご縁あって、こうしてお店を開き、毎日ご相談を承っていると、やはりあのとき感じた自分の直感に間違いはなかったと痛感します。
お悩みの方、ひとりでも多くの方に、漢方=「中医学」の考え方をお伝えしたい。
その方が本当によくなるものをご紹介したい。

そんな思いでご相談をお受けし、店頭での健康講座を開いております。

店主略歴

1994年3月 弘前大学人文学部人文学科卒業
1994年4月 株式会社ツルハ入社
健康アドバイザーとして店頭で接客相談
1998年8月 「薬種商」資格取得 (現「登録販売者」)

旭川・函館・札幌と各地でご相談業務に当たる
(この辺りで自身の体調を崩し、いろいろあって「漢方」の真価に目覚める。縁あって、現代中国で行われている伝統医学「中医学」を学ぶ)
(一方、生まれて初めて「痒くならないファンデーション」に出会い、「かづきメイク」を知る)

2004年2月 Reiko Kazki「フェイスプランナー養成コース」卒業
2005年3月 Reiko Kazki「フェイシャルセラピスト養成コース」卒業
2007年5月 「国際中医師」取得
2007年10月 「国際中医主治医師」取得
2011年3月 株式会社ツルハ退社
2011年4月 北海道札幌市西区にて「まつもと漢方堂」開設

※「中医師」とは、漢方の専門家として中国政府が正式に認めた資格であり、日本の「医師」ではありません。