札幌市 地下鉄 東西線 二十四軒駅2番出口から徒歩3分

Tel 011-215-7544

火曜~土曜 10:00〜18:00
(日・月・祝 定休日)

掌蹠膿疱症

 手のひらや足のうらに、「プツプツ」と出る水疱……
 痒いひとも痒くないひともいますが、共通するのは「治ってもまた出てくる」こと。
 原因は、「内臓の(慢性)炎症」!!
 ……意外に思われる方もあるかもしれません。「皮膚の問題でしょっ」と。

 身体のあちこちに「できもの」ができているとき。
 場所は腸だったり、肺だったり、腎臓だったり。のどの腫れや虫歯のときもあります。
 ご本人の抵抗力が弱って何かしらの感染を起こしたあと、そのバイキンと戦った残りかすを
外へ排出したくて、身体はがんばって何とか皮膚まで運んできた。
 ……それが掌蹠膿疱症だと言われています。

 お手当の基本は「デトックス」です。いわゆる「毒」を分解して、尿から外へ排出し、
皮膚にあふれないよう内部環境を整えます。
 このとき、これ以上毒をつくらないよう、食養生もポイントです。

 なかなか治らないなあ……そんなとき、どうぞご相談くださいませ。

 

漢方相談について……へ戻る

トップへ戻る