3月13日 第10回無料店頭健康講座「35歳からの女性の健康」

生理・不眠・疲れ・太ってきた・目がヘン……

特別変わったことはしていないのに、なぜか最近身体が違う。
そんな変化を感じられていませんか?

年2回ペースで、講師の先生をお招きして開催しております、
「まつもと漢方堂 無料店頭健康講座」
ですが、2015年春は「35歳からの女性の健康」をテーマに、
中医学から見た女性の身体の変化と対応法について、
中医師 楊暁波先生をお招きしてご講演いただきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まつもと漢方堂 第10回 無料店頭健康講座
「35歳からの女性の身体の変化と改善法」

日時:3月13日(金)14:00~15:30

場所:
まつもと漢方堂

内容:
第1部 「『中医学』を学ぶと分かる身体の変化」
 講師 まつもと漢方堂 松本比菜
第2部 「女性の身体の変化と改善法」
 講師 日本中医薬研究会専任講師 楊暁波先生

参加費:
無料

定員:
20名(先着順)

年齢による変化は、女性の場合、7の倍数を節目に次々迫ってきます。
28歳頃体力のピークを迎えた女性の身体は、35歳当たりから衰え始め、42歳を過ぎると髪も皮膚も、内臓もぐっと変化します。
10~20代で睡眠をしっかり摂って、身体を動かして、28歳頃のピークを高くすることが、まず大事。
それからは、体内の体力・材料の「貯金」をなるべく減らさない生活をしましょう!

では、「貯金」を減らさない生活、とは? 

今回の講座では、35歳からの女性の身体の変化とその改善法についてお話しします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

みなさまと楽しい時間を過ごせることを、楽しみにしております。
どうぞお気軽に聞きにいらしてくださいね!