こんにちは、まつもと漢方堂の松本比菜です。


ドラッグストアや調剤薬局にお勤めの登録販売者の方中に、

・せっかく苦労して資格を取ったのに給料に反映されない

・販売登録者なのに医薬品以外のコーナー担当にされている

・正直、登録販売者としての知識を活かせてない

と、お悩みの方はいませんか?


そんなあなたのために、5日間の集中メール講座「ドラッグストアの肉体労働を卒業して相談業務でしっかり稼ぐ5つのポイント」を配信いたします。





「ドラッグストアの肉体労働を卒業して相談業務でしっかり稼ぐ5つのポイント」は、誰でもできる肉体労働が中心の登録販売者を卒業し、知的労働中心の登録販売者へとシフトする方法をたった5日間で学べる講座です。


というと、「そんなうまい話はない」「怪しい」と思われるかもしれませんね。


ですが、これは実際にまつもとが今までにやってきたことの中から脱出に必要なポイントを凝縮した実証済みの方法です。


ちょっぴりまつもとの経歴をご紹介すると、

文系地方4大を卒業し、ドラッグストアに就職するも、担当は化粧品コーナーでした。

これが性に合わず、猛勉強の末、入社3年で登録販売者を取得!


なんとか医薬品担当者に昇格しましたが、みなさんと同じようにこのままでいいのかなと悩むことも…。




ですが、その悩みを解決すべく行動した結果、今は雑貨一切なし・化粧品もほとんどなしで「年商4000万」のお店を経営するオーナーです。


2年目から黒字化しており、3年目からスタッフを2名雇用と安定した経営をしています。


まつもとには、特別なコネも学歴もありません。

そんなまつもとが、年商4000万を叩きだすことができたポイント、知りたくありませんか?

「ドラッグストアの肉体労働から脱出する5つのポイント」では、ひとりでも多くの方がお悩みから解消されるよう、実践的な知識をお伝えします!

--------------------------------------------------------------------

1日目「商品知識をどう身につけるか」

2日目「カウンセリング力−相手が何を求めているか聞き取る技術」

3日目「勉強会−プライベートの時間にどんどん出る」

4日目「やってみる−度胸」

5日目「実践出来る環境−今の会社の経営方針をリサーチ」

--------------------------------------------------------------------

もちろん無料であり、用意していただくのはメールアドレスのみです。

※ただし、このサービスは期間限定であり、期間が終了すれば提供も終了となりますのでご注意ください。



まつもと漢方堂



それについて、いくつか注意点についてもお伝えします。

・届いていない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

sante@matsumoto-kanpo.com からメールが届きますが、ヤフーメールやGメール、ホットメールなどは、迷惑メールフォルダーにメールが入りやすい傾向があります。(フリーメールを使う場合は、迷惑メールにならないようあなたご自身で設定してくださいね)

・お名前は、「あ」とか「a」など適当な名前の場合や「matsu」とか「まつもと」みたいなものも多いので漢字で苗字を書いていただけるとうれしいです。

また、こちらにご登録いただいたアドレスには、不定期ですが、まつもとからのお知らせメールをお送りさせていただきます。


「ドラッグストアの肉体労働から脱出する5つのポイント」で、実践的な知識を身につけてくださいね!




まつもと漢方堂





まつもと漢方堂

011-215-7544
火〜土 AM10:00〜PM6:00
定休日 日・月・祝
札幌市西区二十四軒1条4丁目2-23  加森ビル8  2階