2月・3月東京でアトピー患者さんに悪化させずに施術する方法をお話しします

整体師さん、鍼灸師さん、各種セラピストのみなさんは、アトピーの患者さんに施術することが多いと思います。
 
中には、施術を開始すると痒みが増したり、より腫れたりというケースもありますよね。

 
これを防ぐために、「アトピー悪化はコレで防げる!アトピー患者さんに治療する治療家さんのためのアトピー診断・食事アドバイスシート」をご希望の方に差し上げております。
 
これを使うと、
 
・急性期と慢性期
 
を正しく見分けて、
 
・急性期にやってよいこと/避けるべきこと
・慢性期にするべきこと
 
が分かるようになります。
 
これを先生方の普段の施術にお役立ていただければ、患者さんを悪化させずに施術・食事アドバイスができるようになります。
 
しかし実際の接客において、
 
・急性期と慢性期の見極めが難しい
・どうして急性期にはこれを避けた方がよいのか
・どうしてこの食事をしなければならないのか
 
を知っていないと、患者さんに正しく施術・アドバイスできなくて困りますよね!
 
そこで、「アトピー患者さんを悪化させずに完治へ導けるようになる! 治療家さんのための『アトピー診断・食事アドバイスシート』活用講座」 を開講いたします。
 
この講座に参加すると、
 
・急性期と慢性期の見分け方
・アトピーとはどういう病気か
・どうすると治るか
 
を知ることができ、どうしてアトピー患者さんにこのアドバイスが必要かを個別の患者さんにしっかりお伝えできるようになります。
 
これまでこの講座に参加された方から、こんな感想をお寄せいただいております。

------

中医アロマスクール・サロン名古屋ASUNAROの兵藤志乃さん

松本先生

今日は本当に貴重なお話をありがとうございます。

私は、今回、先生にお会い出来たことが、まず、すごく嬉しかったです。

そしてアトピーに対する考えが、角度が変わっていくのが、自分自身感じました。

それまでは、遺伝の問題や、五行でいうと肺の問題として、そこに重きを置いていた自分です。

が、アトピーができる仕組みをまなび、脾、胃の気のあり方に、目を向けることの大事さを痛感しました。

一人一人の飲食物の処理能力の違い、それに伴う、これからのアドバイス法が、クリアになった感じです。

私のお店へいらっしゃる方は、ダントツ、アトピーの悩みが多い現状です。

原因は必ずある。

その人の中にある。

この言葉に、力をもらいました。

私は松本先生のようになりたい。

これからもずっと学んでいきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

------

蓄膿症(副鼻腔炎)のお悩みの方の為の鍼灸院:橋本由紀子さん

比菜さん

先日はありがとうございました。

対象が施術者全般だったので、どの程度の内容なのかが受講するまでわからなかったのですが、

「比菜さんの講座だったら間違いない」感じがしておりました。

実際の講座の内容は、解剖生理学的、中医学的に専門的にお話しくださったので、とても為になりました。

比菜さんの知識と豊富なご経験からの講座内容で、大・大・大満足でした!!!

中医弁証や、実際に比菜さんが処方されている事例などもお聞きしたかったですが、それだとセミナータイトルの主旨から離れてしまいますもんね。

これまでわたしは鍼灸治療(アトピーというより副鼻腔炎や全般的に)で、セルフケアの体操指導を主にしていて、食事に関する養生の話は少ししかしていませんでした。

今回、比菜さんのお話しを伺って、食事指導の大切さをものすごく感じました。

鍼灸師としてというより、登録販売者として、比菜さんの講座に興味があり参加した部分もあり今後、登録販売者向けの漢方講座もやってほしいです!!

次回の「シミくすみ講座」も楽しみにしています!!!

受講する気満々です(笑)

------
ご参加くださった方にはほかに、経絡セラピスト、薬剤師、登録販売者、エステティシャン、子育てボランティアの各先生方、それからアトピー患者さんご本人/ご家族がいらっしゃいました。
 

「アトピー患者さんを悪化させずに完治へ導けるようになる!
治療家さんのための『アトピー診断・食事アドバイスシート』活用講座」
次回の開催は、東京で、

 
●2月10日(金)10:00~12:00
●3月10日(金)13:30~15:30
 
を予定しております。
 
「アトピー悪化はコレで防げる!アトピー患者さんに治療する治療家さんのためのアトピー診断・食事アドバイスシート」をご覧の方から順にお受付しますので、ご参加ご希望の方はダウンロードしておいてくださいね!